MENU

引越しの当日には、どのようなことが重要になる?

引越しの当日は、いかに引越しの作業を迅速に行うことができるのかが大切なものとなります。引越しの業者は、いわば引越しのプロであるために、どのようにしたら迅速な引越しが可能であるのかを熟知しているものであり、どのような引越しでも、できる限り迅速な対応をしてくれるものです。しかし自分の意向をより詳しく伝えておくことによって、その引越しがより効率の良いものとなることは間違いありません、そのために、いかに引越しの内容を業者に伝えるのかが、引越しの直前には必要になります。

 

荷物を効率よくトラックへと積み込むためには、事前に荷物の支度をしておくことも大切になるほか、搬出の際に柱や壁にぶつからないように配慮を行うことも忘れてはいけません。せっかく今まで修繕費を削減するために、掃除をしっかりと行ってきたとしても、最後に荷物を搬出する際に、傷をつけてしまったがために、修繕費が加算されてしまうということは、決してないとは言い切れません。そういったことのないように、荷物の搬出というものは、慎重に行うことが絶対条件となります。

 

また自分の手で運ぶものは、比較的小さな荷物のみにとどめておくことも大切であり、大きな家具などは、引越し業者に任せてしまったほうがいいものとされています。引越し業者は前述のように引越しのプロです、そのために大きな荷物をより安全に運ぶための術を心得ているものであり、自分が運ぶのよりも安全に家具を搬出してくれる可能性が高いものと考えられています。大きな家具を運ぶ際は、無理に自分で運ぼうとするよりも、思わぬところでぶつかったりしないように、確認をすることくらいにとどめておくことが無難でしょう。

 

町内や区内の引越しであれば多少失敗をしてもやり直せる距離と時間があるかもしれませんが遠距離の場合にはそうはいきません。失敗は許されない、とも言えますね。たとえば転勤や就学で頻繁に引っ越し 大阪 東京間は行われますが、かなりの長距離になります。あとからやり直しが出来るような距離ではありませんから、しっかりと段取りを組み準備をしましょう。

 

引越し後に必要となる手続き

新居へ移る作業が終了したら、銀行・クレジットカード会社宛に住所変更届を出しましょう。これをしないでいると、ご利用明細等が引越し前住所に送られてしまいますので、気を付けましょう。銀行へは、窓口や電話、郵送、インターネット等で手続きします。ですがクレジットカード会社の場合は、インターネットを利用するケースが多いのです。

 

今の時代、固定電話からスマートフォンへチェンジしている方が増えています。まだならば、引越しする機会を狙って変えてしまっても良いと思います。固定電話は設置するのも大変ですけど、スマートフォンというものは、手で持てるサイズであり、メリットとしては、知りたいニュースが手軽にチェックできますので良い感じです。

 

新居に移る際、TVを転居先に運ぶのか躊躇している人がいるかもわかりません。特に見たいテレビ番組がないのであれば、置いていくなり廃棄するなりで問題ないと思います。今の時代、インターネット1つでニュース・アニメ・ドラマを見られます(有料番組も存在します)。家電製品の中で、一番電気代がかかるのがテレビらしいともいいますので。

 

契約している新聞、引越し後はどうしますか?別の新聞を購読しようとしてみたり、転居したことを販売所に教えてそのまま読み続ける人もいるでしょうが、これをキッカケとして、契約の終了をオススメしたいです。どうしてかというと、インターネットが発達した今、目立つ情報は一通り、インターネット上で確認できるからです。とすると、1か月ごとに高い料金を払ってまで新聞を読む絶対の理由はありませんからね。